SEARCH RESULTS検索結果

検索結果 64 件

  1. 滝川市の職員向け「自治体DX研修」に弊社代表の坂本が講師として登壇

    2021年11月17日、北海道滝川市が実施した「自治体デジタル・トランスフォーメーションセミナー」で、株式会社JMC(本社:東京都港区) 代表取締役社長 坂本 憲志が「自治体DX研修」の講師を務めました。 滝川市は、総務省が策定した「自治体DX推進計画」を受けて、自治体幹部職員のDXに対する意識改革を目的に研修を企画、副市長や教育長をはじめとする幹部職員13名が参加しました。 研修で坂本は、DXの本質を伝え、意識改革のためには「常識を疑うこと」「若手の新たな発想を聞き、受け入...

  2. 「高校一人1台」先行導入校から学ぶ! 導入・活用の秘訣オンラインセミナー開催(2022年1月8日)

    株式会社JMC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:坂本 憲志)は、全国の小・中学校で展開・活用が始まっている一人1台端末整備が、高等学校でも実施されるにあたり、その導入・活用が滞りなく行われるために、「『高校一人1台』先行導入校から学ぶ!導入・活用の秘訣オンラインセミナー」を開催します。 GIGAスクール構想によって小・中学校に一人1台端末が整備されたことにより、来春にはそれらの端末を活用していた生徒が高等学校に進学してきます。また、新学習指導要領で初等中等教育の一貫した学...

  3. 神奈川県内の学校に「新たな部屋」を整備し、新しい時代の学びを実現する学校施設の在り方に関する研究を実施します

    株式会社JMC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:坂本憲志)は、神奈川県内の協力自治体4市(相模原市、川崎市、座間市、南足柄市)の学校に「新たな部屋」を整備し、新しい時代の学びを実現する学校施設の在り方に関する研究(以下、本研究)を実施します。 Society5.0 時代の到来や少子化の進行、新型コロナウイルス感染症の感染拡大などの社会情勢の変化や、GIGAスクール構想の前倒しの影響によって、子供たちの学びのスタイルが急速かつ多様に変化していることから、子供たちの学習空間を...

  4. 教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)が、「令和2年度 学校・教育機関における個人情報漏えい事故の発生状況」調査報告書(第2版)を公表

    2021年11月25日 株式会社JMCが運営事務局を務める教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)は、2021年11月12日(金)に 「令和2年度 学校・教育機関における個人情報漏えい事故の発生状況」調査報告書(第2版)を公表しました。 この調査はISENが毎年実施しており、学校、公的教育機関、関連組織で発生した、児童・生徒・保護者などの個人情報を含む情報の紛失・漏えい事故について、学校や自治体のホームページ、報道発表資料、全国紙や地方紙のニュースサイトに公開さ...

  5. 室蘭市の職員向け「自治体DXセミナー」に弊社代表の坂本が講師として登壇

    2021年10月19日、北海道室蘭市が実施した「自治体デジタル・トランスフォーメーションセミナー」で、株式会社JMC(本社:東京都目黒区) 代表取締役社長 坂本 憲志が「DX思考研修(以下、本研修)」の講師を務めました。 総務省が策定した「自治体DX推進計画」では、政府が掲げたデジタル社会の実現に向けて、全国の自治体に対して、情報システムの標準化やオンライン化など全国統一的なDXの推進に取り組むよう求めています。これを受けて、室蘭市は自治体幹部職員のDXに対する意識改革を目的...

  6. 弊社製品の Windows 11 の動作確認結果について

    2021年11月 株式会社JMC 平素は弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 2021年10月5日にMicrosoft社からリリースされた「Windows 11 バージョン 21H2」について、弊社製品の動作確認の結果を、下記の通りご案内申し上げます。 確認結果が「×」の弊社製品については、引き続き、ご利用いただくパソコンのOSのアップグレードはされないようお願い申し上げます。 確認結果が「×」と「△」の製品の「Windows 11 バージョン 21H2」対応...

  7. 石狩市で弊社代表の坂本が自治体DXをテーマにした研修を実施

    2021年10月29日   2021年10月18日、北海道石狩市の職員向けに株式会社JMC(本社:東京都目黒区) 代表取締役社長 坂本 憲志が「DXを実現するには」と題した研修を行いました。 総務省は「自治体DX推進計画」を策定し、全国の自治体に向けてDXを推進するよう呼びかけています。石狩市は、入庁1年目から5年目までの職員20名に発想と積極性を求めるために、DXに関する研修を企画しました。坂本は「DXとは何か」の理解を促すともに、ワークショップを通して「未来を担う自治体の...

  8. 日本ITソフトウェア企業年金基金の理事に弊社取締役の松田が就任

    2021年10月18日 2021年10月、株式会社JMC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:坂本 憲志)の常務取締役 松田 憲明は、日本ITソフトウェア企業年金基金(以下、同基金)の理事に就任しました。 同基金は、確定給付企業年金法に基づき、厚生労働大臣の認可を受けて設立された特別法人です。松田は、同基金の執行機関である理事会を構成するメンバーとなり、同時に資産運用委員会(資産運用に関する調査・研究)の委員を兼務することになりました。JMCは、変化する外部環境を見極めながら...

  9. Windows 11 のご利用について

    2021年10月11日株式会社JMC 平素は弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 2021年10月5日にマイクロソフト社からリリースされた最新OS 「Windows 11」のご利用について、ご案内申し上げます。 弊社製品につきましては、現在「Windows 11」環境での動作確認を実施しております。 そのため、正常に動作することが確認できるまでは、弊社製品をご利用いただくパソコンのOSのアップグレードはお控えくださいますようお願いいたします。 動作確認の結果と...

  10. 教育情報誌『Educo』にICT支援員の取り組みが掲載されました。

    2021年9月、教育出版株式会社が発行する教育情報誌『Educo』に、株式会社JMC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:坂本 憲志)のICT支援員が執筆した記事「ICT支援員が必要な理由とは? 三つの視点+αで学校デジタル化を乗り切る」が掲載されました。記事では弊社ICT支援員の島田が、相模原市での支援活動を通して、学校の情報化におけるICT支援員の役割について紹介しています。 ICT支援員とは、学校の先生方や子供たちのICT利活用を支援する人材です。ICT支援員制度は、自...

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 次へ