SEARCH RESULTS検索結果

検索結果 64 件

  1. 「パソコンを落とさないで」「パソコンは水が苦手」子供がパソコンのあつかい方を学べる動画を作成

    2022年3月15日 株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本 憲志)は、子供たちがパソコンのあつかい方を楽しく学べる動画を作成し、GIGAスクール構想で学習用端末を導入いただいた自治体へ配布を開始します。 GIGAスクール構想によって小中学校に一人1台の学習用端末の整備が進み、学校現場では、子供たちの想定外のあつかい方によるパソコンの破損や故障などが課題となっています。今回の動画は、実際に学校現場から上がった声をもとに作成しました。 動画の内容は、「パソコンは...

  2. IT企業19社による「ゼロトラストアライアンス・ジャパン」に参画

    株式会社JMC(本社:東京都港区) は、2021年2月4日に設立された「ゼロトラストアライアンス・ジャパン(以下、ZTAJ)」に正会員として参画していることをお知らせいたします。 ZTAJは、「ゼロトラストセキュリティ」の内容をわかりやすく企業に伝え、普及を推進することを目的に設立されました。2月4日に開催された設立総会において、本団体代表者を寺田雄一(Keyspider株式会社代表、本社:東京都千代田区)とし、参画企業19社により活動を開始いたしました。参画企業と活動内容は...

  3. 横浜創英中学・高等学校の工藤勇一氏と弊社代表の坂本が対談子供たちのみらい、これからの教育について語り合う対談企画「教育のみらい」をJMC公式YouTubeチャンネルに公開

    株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本憲志)は、対談企画「教育のみらい」Vol.1をJMC公式YouTubeチャンネルに公開しました。本企画では、弊社代表の坂本が毎回異なるゲストと対談し、さまざまな視点から「子供たちのみらい」「これからの教育」について語り合います。第1弾となる今回は、横浜創英中学・高等学校の工藤勇一氏をゲストにお招きしました。 対談では、数々のあたりまえをやめ、今の子供たちにとって必要な学校の在り方を追求してきた工藤氏と、「あたりまえを超え、...

  4. 東京学芸大学附属校の公開研究会でJMCが研究発表。~話し合い活動の見える化、AIによる指導案の分類~

    2022年2月21日 東京学芸大学附属学校(竹早地区)をフィールドに行われている「未来の学校みんなで創ろう。プロジェクト」※1 公開研究会が1月21日に実施され、株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本憲志)が研究発表を行いました。今回の公開研究会には、多くの小中学校、大学の教育関係者が参加しました。 JMCは2017年から、竹早地区の竹早中学校へICT支援員サービスを提供しています。授業準備などをサポートする中で、先生方が学習指導案を作成する際の課題に注目し、...

  5. 南足柄市向田小学校に新たな部屋を整備し、「新しいものに触れ、夢や希望を持てる部屋」の研究を開始しました

    ▲壁面一体型 投影セット   「神静民報」より引用  株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本憲志)は、神奈川県南足柄市立向田小学校に「新たな部屋」を整備し、南足柄市教育委員会、南足柄市立向田小学校とともに、「新しいものに触れ、夢や希望を持てる部屋」の研究を開始しました。  本研究では、南足柄市学校教育振興基本計画「夢と希望を持って、粘り強く自分の道を切り開く子どもの育成」に沿って、多様な学びが展開できる環境を整備しました。この「新たな部屋」には、子どもたちが、...

  6. 座間市立東原小学校に「新たな部屋」を整備し、「子ども扱いしない大人な空間・子どもが背伸びし、自分から学びたくなる空間」に関する研究を開始しました

    株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本憲志)は、神奈川県座間市立東原小学校に「新たな部屋」を整備し、座間市教育委員会、神奈川県座間市立東原小学校とともに「子ども扱いしない大人な空間・子どもが背伸びし、自分から学びたくなる空間」に関する研究を開始しました。 JMCは、東原小学校の学校教育目標「自ら学び、共に歩む」に沿って、旧多目的室を活用した新たな部屋づくりに取り組みました。東原小学校の新たな部屋は、「プログラミング学習」「パソコンやプロジェクターを使った学習」...

  7. 相模原市立緑が丘中学校に「新たな部屋」を整備し、「子供たちの世界観を広げる」研究を開始しました

    2022年1月31日 株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本憲志)は、神奈川県相模原市立緑が丘中学校に「新たな部屋」を整備し、相模原市教育委員会、緑が丘中学校とともに、「子供たちの世界観を広げる」研究を開始しました。 この研究では、緑が丘中学校の「自ら学び、考え、行動し、心豊かに生きる緑中生」という学校教育目標に沿って、生徒たちが生き生きと楽しみながら学べる部屋づくりをテーマとして取り組んでいます。学校の友達や先生、他の学校との交流の場、アイディアなどを取り入...

  8. 【GIGAスクール構想に関する意識調査】先生が今後取り組みたい授業は「協働学習」「オンライン授業」が多数。一方で、約8割の先生が「児童・生徒による情報漏えい」に不安を感じると回答。

    2022年1月27日 株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本憲志)は、GIGAスクール構想で整備された児童・生徒一人1台端末(以下、GIGA端末)を整備した自治体を対象に「GIGAスクール構想に関する意識調査」を実施しました。12自治体、1,437名の先生方にご協力いただき、GIGA端末の活用頻度や課題を分析しました。 サマリー ● GIGA端末を「週1回以上」活用している割合は、先生方が78%、児童・生徒が68% ● GIGA端末の活用の課題は「研修や自己研...

  9. 【開催レポート】「高校一人1台」先行導入校から学ぶ!導入・活用の秘訣オンラインセミナー

    株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本 憲志)は、高等学校におけるGIGA端末の導入をすでに実施されている2校から講師をお招きし、2022年1月8日に「『高校一人1台』先行導入校から学ぶ!導入・活用の秘訣オンラインセミナー」を開催しました。 セミナーには全国から約200名の学校関係者の方々にご参加いただき、講演の合間や講演後も講師に対して多くの質問が寄せられ、参加者の課題解決につながる内容となりました。また、参加後のアンケートでは約96%の方々が「困りごとが解...

  10. 弊社製品の Windows 11 バージョン 21H2 対応時期のお知らせ

    2022年1月株式会社JMC 平素は弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。弊社製品の「Windows 11 バージョン 21H2」 対応予定時期を、下記の通りご案内いたします。 お客さまにはご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げます。引き続き、ご愛顧のほどお願いいたします。 記 【対応予定時期】※1 製品名 対応予定時期 Hardlockeyキーマネージャ 2021年11月に対応済み リスク脳トレーニング Hardlockeyポータブル3S 2022年3月中旬...

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. ...
  8. 7
  9. 次へ