株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本 憲志)が支援する東京都千代田区が、2022年6月5日に日本教育工学協会(JAET)が実施する学校情報化認定の「学校情報化先進地域」に認定されました。

「学校情報化認定先進地域」とは、「学校情報化優良校(※)」の認定を受けた学校数が自治体内80%以上(千代田区では区立全小・中・中等教育学校が認定)で、さらに学校情報化認定委員会の審査を受けて認定された地域のことです。千代田区では、ICTを活用した教育を推進してきたことが評価され、このたび「学校情報化先進地域」として認められました。千代田区は2020年10月に「千代田ICT授業指針」を策定し、教員のICT活用、児童・生徒の情報活用能力の育成、教員の働き方改革を、学校管理職や教員の実態に即して計画的に進めています。JMCは、ICT支援員や授業設計を支援するICTカリキュラムコーディネーターを千代田区に派遣し、教員や児童・生徒のICT活用を支援しています。

JMCは今後も、千代田区が提唱している「千代田ICT授業指針」に沿って、教員や児童・生徒のICT活用、情報活用能力の育成などを進められるよう継続的に支援してまいります。

※「学校情報化認定優良校」は「教科指導におけるICT活用」「情報教育」「校務の情報化」など教育の情報化に総合的に取り組み、情報化によって教育の質の向上を実現しているとJAETに認定された学校です。

関連情報

千代田ICT授業指針

学校情報化認定

会社概要

  • ・社名:株式会社JMC
  • ・本社:東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア
  • ・代表取締役社長 坂本 憲志
  • ・資本金:1億円
  • ・コーポレートサイト:https://www.jmc-edu.co.jp/
  • ・情報サイト:一人1台端末の活用促進をサポートする情報サイト
  •       情報たまてばこ ~ぱっく~ https://tamatebako-pack.com/
  • ・事業内容:
  •  学校教育市場における各教育機関に対する教育のIT化推進事業
  •  製品・サービスの開発・販売事業
  •   教育専用クラウド「and.T®(アンドティ)」の開発、販売
  •   学校情報セキュリティ支援ツール「Hardlockey®(ハードロッキー)」の開発、販売
  •   協働型情報セキュリティ校内研修支援ソフト「リスク脳®トレーニング」の開発、販売

お問い合わせ先

  • 株式会社JMC 広報窓口
  • TEL:03-5733-3001
  • e-mail:pr@jmc-edu.co.jp