▲壁面一体型 投影セット   「神静民報」より引用

 株式会社JMC(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本憲志)は、神奈川県南足柄市立向田小学校に「新たな部屋」を整備し、南足柄市教育委員会、南足柄市立向田小学校とともに、「新しいものに触れ、夢や希望を持てる部屋」の研究を開始しました。

 本研究では、南足柄市学校教育振興基本計画「夢と希望を持って、粘り強く自分の道を切り開く子どもの育成」に沿って、多様な学びが展開できる環境を整備しました。この「新たな部屋」には、子どもたちが、グループワークやブレインストーミングなどを行いやすい壁面ホワイトボードや、タッチスクリーン機能付きプロジェクター、作成した動画や調べ学習の成果などの発表活動をより効果的に行うための大型スクリーンや音響設備などを揃えました。現在、子どもたちは、外部のさまざまな立場の人と交流を持ち、アイディアを取り入れながら創造的な活動を行っています。

 今後もJMCは、南足柄市教育委員会、向田小学校とともに、「夢と希望を持って、粘り強く自分の道を切り開く子どもの育成」ができる環境を、より効果的に活用できるよう、研究を進めてまいります。さらに「新しいものに触れ、夢や希望を持てる部屋」というテーマを実現するために、ICT機器を活用した新たな時代のさまざまな授業の形をサポートしてまいります。

南足柄市教育委員会 遠藤指導主事のコメント

共同研究の「新たな部屋」は、これからの社会を生き抜く児童・生徒がICT機器を身近な道具として自由自在に活用する上で、「あったらいいな」と思っていたものが詰まった未来の教室です。今までの教育実践とICT機器を融合させながら、最大限の教育的効果をめざします。そして、向田小学校での実践を市内全校へと広げ、ICTを活用した新たな学校教育のフロントランナーとして、さらなる可能性を追究してまいります。

南足柄市立向田小学校 渡辺校長先生のコメント

本校では、総合的な学習の時間をはじめ、国語・社会・理科・生活・音楽等、既存の学習を生かしてSTEAM教育に取り組んでいます。大画面を活用したオンライン社会科見学や町探検、動画撮影セットを活用した映像編集、プログラミング教材を活用した学習など、「新たな部屋」での活動を通して、子どもたちが夢や希望を持てるような教育をめざしています。

関連情報

ニュースリリース:
神奈川県内の学校に「新たな部屋」を整備し、新しい時代の学びを実現する学校施設の在り方に関する研究を実施します

会社概要

・社名:株式会社JMC
・本社:東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア
・代表取締役社長 坂本 憲志
・資本金:1億円
・ホームページ:https://www.jmc-edu.co.jp/
・事業内容:
 学校教育市場における各教育機関に対する教育のIT化推進事業
 製品・サービスの開発・販売事業
    教育専用クラウド「and.T®(アンドティ)」の開発、販売
    学校情報セキュリティ支援ツール「Hardlockey®(ハードロッキー)」の開発、販売
    協働型情報セキュリティ校内研修支援ソフト「リスク脳®トレーニング」の開発、販売

お問い合わせ先

株式会社JMC 広報窓口
TEL:03-5733-3001
e-mail:pr@jmc-edu.co.jp