Hardlockey(ハードロッキー)キーマネージャは、Hardlockey専用USBキーの暗証番号(PIN)や、グループの変更ができる便利な管理ツールです。教職員の異動などにより、お使いのHardlockey専用USBキーの情報を変更する必要がある場合に、ご利用いただけます。

機能一覧

機能名 / 説明
専用USBキー
情報変更
情報表示
専用USBキーに焼き込まれている情報(グループ番号、サインインに必要な情報、パスワードポリシーの情報など)を一覧で表示できます。
個別内容変更
専用USBキーの情報(暗証番号(PIN)、レベル(グループ)、Windows( サインインに必要な情報)の初期化や変更ができます。 ※1
ロック解除
暗証番号(PIN)入力間違い(回数超過)によるロックを解除します。
情報の連続変更
専用USBキーの情報を大量に変更したい場合、CSVファイルを利用し、連続して変更作業ができます。
パスワードポリシー更新
パスワードポリシーの更新ができます。 ※2 ※3
ログビューアー 情報の変更前と変更後のログが残せます。ログは管理者モードで閲覧できます。
  • ※1 マスターとサブマスターの専用USBキーは、「レベル」の変更はできません。また、レベル1~7の専用USBキーはマスター、サブマスターに変更できません。
  • ※2 ポリシーバージョン2のポリシー変更には、変更したいパスワードポリシーが書き込まれた更新キーが必要です。詳細は、お問い合わせください。
  • ※3 変更したポリシーバージョン2で運用する場合は、専用USBキーだけでなくコンピューターの設定変更も必要です。

動作環境

クライアント Windows 10 Windows 11
OS Home / Pro / Education
22H2(32 / 64ビット版)
Home / Pro / Education
21H2 / 22H2
CPU 1GHz以上のプロセッサ 1GHz以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサ
メモリ 32ビット版 1GB以上 / 64ビット版 2GB以上 4GB 以上
  • ※ 最新バージョンの動作環境です。
  • ※ 記載の内容は、OSのサポート終了、製品の改良などにより予告なく変更する場合があります。
  • ※ クライアントOSは、Microsoft社のサポートが終了するまで対応します。
  • ※ Windows 10 Enterprise LTSB 2016、LTSC 2019 / 2021での動作については、別途お問い合わせください。
  • ※ ARM版Windowsは動作対象外です。
  • ※ Windows 10 はデスクトップモードでのご利用を推奨します。
  • ※ 仮想環境ではご利用できません。

関連製品・サービス

よくあるご質問

Hardlockeyキーマネージャのよくあるご質問はこちらよりご確認ください。